サイトマップを表示します。

「大和路を訪ねて」新連載スタート

2010年に平城遷都1300年を迎える奈良の都は、さまざまな記念事業が行われている。
平城宮跡は1959年から本格的に発掘調査が行われてきたが、国の特別史跡に指定され、1998年にはユネスコの世界遺産にも登録された。現在、復元作業が急ピッチで進められており、2010年の平城遷都1300年祭のメイン会場となる。
その北の端に位置する朱雀門は平城宮の正門としてそびえ立つシンボリックな重層門だが、既に復元されていて、間もなく公開が予定されている。

そうした記念すべき時期に、全国牛乳商業組合連合会(全乳連)前会長の米田嘉浩氏からお話しがあり、かねてから構想を練ってこられた「大和路を訪ねて」(私の一押しの大和路)を寄稿していただくことになりました。

【平城遷都1300年祭公式ホームページ】にリンク

【平城遷都1300年祭】を応援しています!





大和路を訪ねて 

〜 私の一押しの大和路 〜 【1】  米田嘉浩

倭は 国の真秀ろば たたなづく 青垣 山籠れる 倭し麗し

これは、古代伝説上の英雄「倭建命(日本武尊)」が父である景行天皇の命を奉じ東国を鎮定し、その帰路に病を得て伊勢の能褒野で没します折に、遥かなる大和を想い作ったといわれています。  まさに、大和の国、即ち奈良の魅力を言い表した優れた歌だと思います。そして、大和(奈良)がとても魅力的であることは次の二つの事柄でも証明されています。

その第一は、奈良県にユネスコの世界遺産が3件もあることです。 平成5年登録の「法隆寺地域の仏教建造物」、同10年の「古都奈良の文化財」、同16年の「紀伊山地の霊場と参詣道」の3件です。平成19年には「飛鳥・藤原の官都とその関連資産群」が暫定リストに登録済みです。

その第二は、奈良県内には5つもの国立・国定公園があることです。即ち、「吉野・熊野」、「大和・青垣」、「金剛生駒紀泉」、「高野竜神」、「室生赤目青山」の5件です。

このように奈良には見所がたくさんあり、ひとつに絞り込むことはとても困難です。
そこで読者の皆様方のために、私の大好きな魅力的なスポットを紹介したいと思います。

それは、日本最古の道と言われている「山の辺の道」です。
(歴史に登場する大和のハイウエーと言われている。)

この道は飛鳥から奈良まで全長35キロありますが、人気のあるハイキングコースは、天理市の石上神宮から桜井市の大神神社までの約15キロです。この沿道には数多くの名所旧跡があります。

桜井から天理まで、奈良盆地(大和平野)を左に見渡しながら曲がりくねった道を歩いてみますと、日本の古代史を目の当たりに見る感があります。

西方には、生駒山、二上山や畝傍山、耳成山、天香具山等も遠望できます。

代表的な陵墓・古墳は、巨大前方後円墳の「崇神天皇陵・景行天皇陵・箸墓古墳」や「手白香皇女墓」など数多く、神社・仏閣も「大神神社、石上神宮、桧原神社、大和神社、相撲神社、長岳寺、平等寺」等多数あります。

また、随所に著名人(川端康成、入江泰吉、武者小路実篤等)の揮毫による歌碑(作者=長屋王・額田王・柿本人麻呂等)があります。これらを探して歩くことも楽しみの一つと思います。

山の辺の道からは少しだけ離れますが、古代史上注目されている「纏向遺跡」があります。
邪馬台国は「九州」か?それとも「畿内」か?の論争に決着をつけたと言われる(決着はついていないようですが)「纏向遺跡」の存在を自らの目で確かめることも面白いかもしれません。

更に、三角縁神獣鏡が一度に33面も発見された「黒塚古墳」を訪ねることも興味深いことと思います。

山の辺の道へようこそ。




外部リンク
【倭建命(日本武尊)】
・ヤマトタケル
・日本武尊御津前御遺跡概要
・桑名の伝説・昔話 平群(へぐり)池
【法隆寺地域の仏教建造物】
・法隆寺
・塔の見える風景、斑鳩散歩
・法起寺
・山の辺の道

・生駒山
・二上山
・畝傍山
・耳成山
・天香具山
【古都奈良の文化財】
・東大寺
・宮内庁:正倉院ホームページ
・奈良国立博物館:正倉院展
・興福寺
・春日大社
・奈良ネットホームページ
・元興寺文化財研究所
・法相宗大本山薬師寺
・唐招提寺
・平城宮跡
・春日山原始林
・吉野熊野国立公園
・大和青垣国定公園
・金剛生駒紀泉国定公園
・高野竜神国定公園
・室生赤目青山国定公園
・崇神天皇陵
・景行天皇陵
・箸墓古墳
・大神神社
・石上神宮
・大和神社
・長岳寺
・平等寺
・纏向遺跡
・三角縁神獣鏡
・黒塚古墳

・日本の世界遺産
・世界遺産の一覧
・日本の古墳一覧

【吉野・大峯の霊場と参詣道】
・吉野山
・金峯山寺
・<如意輪寺>
・<桜本坊>
・吉野水分神社
・金峯神社
・吉水神社
・ 大峰山(同天川村)
・天川村ホームページ
・天川之知恵袋
・大峯山洞川温泉観光協会
・大峯本宮 天河大弁財天社
・大峯山寺
・<龍泉寺>

【紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)】
・熊野三山協議会
・紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)
・熊野速玉大社(和歌山県新宮市)
・熊野本宮大社(同田辺市本宮町)
・熊野那智大社(同東牟婁郡那智勝浦町)
・那智大滝
・青岸渡寺
・補陀洛山寺
高野山
・高野山(高野山ガイド )
・金剛峯寺
・金剛三昧院
・慈尊院(同九度山町)
・丹生官省符神社
・丹生都比売神社(同かつらぎ町)

【参詣道(熊野古道)】
・大峯奥駈道(吉野・大峯 - 熊野三山、約140km)
・<弥山>(奈良県吉野郡天川村)
・玉置神社(奈良県吉野郡十津川村)
・小辺路(高野山 - 熊野三山、約70km)
・<大門坂>
・湯峯温泉
・熊野川
・中辺路(田辺 - 熊野三山)
・雲取越え
・大辺路(田辺 - 串本 - 熊野三山、約120km)
・伊勢路(伊勢神宮 - 熊野三山、約160km
・花窟神社
・<鬼ヶ城、獅子岩>
・七里御浜
・高野山町石道(金剛峰寺 - 慈尊院)
・<紀伊路(大阪 - 田辺)>

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フリー百科事典
ウィキペディア
Wikipedia
もどる
【 もどる 】
僕の名前は『うしか君』です。よろしくね!