サイトマップを表示します。

牛乳についてのとんでもない話
監修:牛乳乳製品健康科学会議

【1】ホモゲナイズ(均質化)された牛乳は
【1】乳脂肪が酸化されて「錆(さ)びた脂(あぶら)」になっていて、からだに悪いのですか?


【2】超高温瞬間殺菌の牛乳は脂肪の酸化が進んでいて、からだに悪いのですか?

【3】殺菌した牛乳は、酵素(エンザイム)が死滅しており、からだに良くないのですか?

【4】カルシウムを摂るために飲んだ牛乳は、かえって体内のカルシウム量を減らすのですか?

【5】牛乳をたくさん飲んでいる人ほど骨粗鬆症になりやすいのですか?

【6】牛乳を毎日たくさん飲んでいる世界4大酪農国である
【6】アメリカ・スウェーデン・デンマーク・フィンランドでは、大腿骨頸部骨折と骨粗鬆症が多いのですか?


【7】牛乳を飲む習慣がなかった時代には骨粗鬆症がなかったのですか?

【8】ヨーグルトの乳酸菌は胃酸で殺されて効果がなくなるのですか?

【9】牛乳に含まれるカゼインは、胃に入ると直ぐに固まり消化に悪いのですか?

【10】最近30年でアトピー・花粉症が増えたのは、学校給食牛乳の普及のせいなのですか?

【11】市販の牛乳を子牛に飲ませると、4・5日で死んでしまうのですか?