サイトマップを表示します。

市販の牛乳を子牛に飲ませると、4・5日で死んでしまうのですか?

とんでもない話

そんなことはありません。

子牛は人と異なり胎児期に母親から免疫たんぱく質を受けていないので、出生後すぐに免疫たんぱく質を多量に含んだ初乳(分娩直後の母乳)を約1週間与えられ得られた免疫(受動免疫)によって感染症から守られます[注31]。

子牛には必ず初乳を与える必要があり、初乳を与えないと免疫が得られないので抵抗力が付きません。初乳を与えた後は、子牛に市販の牛乳を飲ませても健康にまったく害はありません。 

通常に初乳を与え受動免疫を得た生後4〜18日の子牛を対象に市販牛乳を4〜10日間、1日に4リットル(2リットルを2回)給与する試験を行ないましたが、体調に何ら異常は認められず健康に育ちました[注32]。


[注31]デーリージャパン臨時増刊1989年「子牛の育成入門」(デーリージャパン社)8ページ
[注32]独立行政法人家畜改良センター2006年「ホルスタイン種哺乳牛への市販牛乳給与試験」


■項目に戻る