サイトマップを表示します。

殺菌した牛乳は、酵素(エンザイム)が死滅しており、からだに良くないのですか?

とんでもない話

そんなことはありません。生乳には加水分解酵素や酸化還元酵素など数十種類の酵素(エンザイム)が含まれています[注6]。しかしこれら酵素の摂取が私たち人の健康に関係することはほとんどありません。

人に必要な酵素は生体内で合成され、食物などにより外から供給されるものではありません。しかも食べた酵素は、人が分泌するたんぱく質分解酵素によって消化されて、酵素活性を失います。

また、酵素はたんぱく質ですから加熱によって活性が失われます。もし、食物中の酵素を摂取する必要があるとすれば、すべての食物は加熱調理をしてはならないことになります。

人類はほとんどの食物を加熱して食べています。文明は火の利用に始まると言われるように、加熱調理によって利用できる食物の範囲を広げて人類は繁栄してきたのです。食物から酵素を摂る意味やそれが体にいい悪いと論じること自体、栄養学的には意味がないことです。



[注6]山内邦男・横山健吉編「ミルク総合事典1992年」(朝倉書店)55ページ


■項目に戻る