_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 「全乳連便り」ー街の牛乳屋さん通信ー
     第12号 2015年4月20、30日合併号

       毎月10日、20日、30日発行

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 こんにちは、全乳連事務局の白根です。「全乳連便り」―街の牛乳屋さん通信、第12号をお届けします。発行が遅れて申し訳ありません。
 「乳和食でおなじみの小山浩子先生がラジオ番組に出演されました。TBSラジオの「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!」という番組です。そこで先生は、朝食をしっかり摂ることの重要さ、さらに牛乳を組み合わせることによって、様々な効果が期待できることを力説していました。

        ◆今回のメニュー◆

[1]ローソンが佐川と提携、コンビニ商品宅配&御用聞き

[2]マイナンバー、10月に通知。事業者にも要請

[3]第3回牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール

[4]「PREMIL カラダしっかり」継続飲用で体感改  
  善の可能性
_____________________

[1] ローソンが佐川と提携、コンビニ商品宅配&御用聞き

 コンビニエンスストア大手のローソンは7日、佐川急便を傘下に持つSGホールディングスと業務提携し、コンビニ店舗を拠点にした宅配サービスを開始することを明らかにした。弁当などのコンビニ商品と宅配便を利用客の自宅まで一緒に届ける。コンビニ業界初の試みで、高齢者や共働き世帯の需要に応える。6月に東京都内でサービスを始め、全国展開を目指す計画だ。
 配達時はカタログなどを持参して、弁当や日用品などのコンビニ商品を紹介。その場で注文を受け付ける「御用聞き」も始める。買い物に出かけることが不自由な高齢者や、女性の社会進出で増加が見込まれる共働き世帯の需要を取り込みたい考えだ。
 6月に約20店で開始し、2016年2月末までに都内の約100店に拡大。全国で順次始める。ローソンはこれまでコンビニ商品の宅配料について、数千円以上の注文で無料にしてきたが、佐川の荷物と一緒に届ける場合、無料にするラインを大幅に引き下げることを検討している。
(毎日新聞)
http://www.lawson.co.jp/company/news/102885/

 
 これまでも、一部のスーパー、コンビニが商品を宅配するサービスを行ってきたが、今回のローソンの取り組みは更に一歩踏み込んで、サービスを拡大することになる。牛乳販売店にとって強力なライバルの出現で、宅配のあり方の今後を見直す必要がありそうだ。
 
[2] マイナンバー、10月に通知。事業者に要請

 この3月、「今年の10月から、あなたにもマイナンバーが通知されます」と書かれた政府広報が新聞に折り込んで届けられた。ご覧になった方も多いと思う。
 ・マイナンバーの通知は住民票の住所に送られる。
 ・マイナンバー(社会保障・税番号)とは国民一人ひと  
  りがもつ12桁の番号。
 ・マイナンバーは、社会保障・税・災害対策の分野で個
  人の情報を適切かつ効率的に管理するために活用され 
  る。
 <マイナンバーによる情報連携で、よりよい暮らしへ>
 マイナンバーは、安心・安全な仕組みで各機関が分散管理する個人情報をつなぐ役目を果たす。これによって国や地方公共団体等での情報連携が可能になり、さまざまなメリットをもたらす。
 <民間事業者のみなさまもマイナンバーを扱います!>
 平成28年1月以降、以下の手続で従業員などのマイナンバーを記載する必要がある。
 ・健康保険や厚生年金の手続や、源泉徴収の手続
 ・証券会社や保険会社が行う、
  配当金や保険金等の法定調書の提出など

 ●制度が始まるまでに、準備すること
 ・マイナンバーに対応した人事・給与などのシステム開
  発や改修
 ・マイナンバーを適正に扱うための従業員研修や社内規
  程づくり
 ・マイナンバーを含む個人情報の安全管理措置の検討

 この制度の導入準備は内閣府が主導しており、全乳連の監督官庁である農水省を通じて、傘下組合に情報発信して欲しいとの依頼がありました。ご協力をよろしくお願いいたします。

 問合せ:0570?20?0178

 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/


[3] 第3回牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール

 Jミルクは、平成25年度から牛乳の価値を小学生やその保護者に気づいてもらうための活動として、「牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール」を、「牛乳の日・牛乳月間」を起点として実施している。今年は第3回目の募集を行っており、酪農乳業関係者に協力を呼びかけている。

 牛乳ヒーロー&ヒロインコンクールへの応募促進へのご協力と食育教材の活用について
 「Jミルクは『牛乳の日・牛乳月間』を起点として、毎日学校給食で出る牛乳の価値を小学生やその保護者に気づいていただく活動としてコンクールを実施する。
 本コンクールに多くの小学生が参加することにより、学校給食における牛乳の位置付けがより明らかになることから、酪農乳業関係者の皆様に応募促進のご協力をお願いいたします。
 また、牛乳について考えていただくための『食育教材』、もあわせて制作していおりますので、皆様が実施する工場見学や出前食育授業等でぜひ活用していただけますようお願いいたします」としている。
 これは主に乳業メーカーの工場関係者への依頼となっているが、学校関係との関係が深い牛乳販売店の皆様もいらっしゃると思います。ご協力をよろしくお願いいたします。

 https://www.j-milk.jp/hero&heroine/index.html


[4] PREM?L カラダしっかり」継続飲用で体感改  
  善の可能性
 
 森永乳業は、栄養にこだわったミルク「PREMiL(プレミル) カラダしっかり」にて、40-60代女性60名を対象に飲用前後の体感にかかわるアンケート調査(※1)を実施した。その結果、飲用開始1カ月後で、多くの項目で体感が改善したという回答結果が得られた。
 ※1 「PREMiL カラダしっかり」 体感アンケート調査:2014年9?12月、40?60代女性 60名、「PREMiL カラダしっかり」を、120ml/日、12週間摂取いただき、飲用前後での体感にかかわるアンケートを実施した。

 調査結果より得られた「PREMiL カラダしっかり」を【毎日120ml飲んでいただく】ことで感じられる体感変化をより多くの方々に実感いただくため、続けやすい量で、健康に欠かせないカルシウムとたんぱく質がしっかり摂れる「PREMiL カラダしっかり」を毎日の食生活に取り入れる新しい生活習慣を提案いたします。

■「疲れやすさ」「顔のシワ」「髪のハリ」「爪のツヤ」など体感が変わった!
 
 今回の調査では、疲れ・寝つき・イライラ等の体調と肌・髪・爪の状態の体感変化について、12週間(約3ヶ月間)に渡りアンケート調査を実施した。
 その結果、飲用後1カ月間で、「疲れやすいと感じる方」が飲用前55%⇒飲用後13%、「顔のシワの状態が悪いと感じる方」が飲用前52%⇒飲用後17%、「髪のハリ・コシの状態が悪いと感じる方」が飲用前47%⇒飲用後25%、「爪のツヤの状態が悪いと感じる方」が飲用前33%⇒飲用後15%と、大幅に低下した。また、その他の項目についても体感の変化が認められた。

■90%の方が「PREMiL カラダしっかり」は毎日飲める」と回答
 
 「PREMiL カラダしっかり」を毎日120ml程度飲めると思う方は、1カ月経過後で90%だった。また、1回に飲むには量が多いと思われた方は、1カ月経過後で5%となっており、あまり負担をかけずに毎日継続して飲用いただけるとの結果となった。


(編集後記)
  第10号で、埼玉県牛乳商業組合(新井憲一理事長)が、4月からテレビ埼玉で放映されるアニメ「浦和の調(うさぎ)ちゃん」のキャラクターとタイアップしたポスターを400枚作成し、組合員に配布したことをお知らせしました。このポスター、人気を呼んでいて問い合わせが殺到しているようです。埼玉高速鉄道では、期間限定の切符を制作し、デザインはこのヒロインたちが牛乳ビンを持っているこのポスターを採用したそうです。
 
 今後毎月10日、20日、30日の発行を目指しています。
 今のところ、当分は無料で発信する予定ですが、その後、月額500円の会費を頂戴したいと考えています。全乳連に加入している商業組合の組合員の方は無料です。併せて、全乳連ホームページ上で、記事の詳細を掲載するよう検討しています。皆様の感想をお聞かせいただければ幸いです。
 何でも結構ですから、ご意見がありましたら、下記あてご連絡ください。

┏…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━━┓
  □■発行元:全国牛乳商業組合連合会
  □■発行人:渡邉 佳三郎
  □■発行責任者:白根 忠広
  □■〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3
    第八東誠ビル7階(乳販連合会)
  □■TEL:03-5809-1776 FAX:03-5809-1786
  □■MAIL:zennyu9@poppy.ocn.ne.jp
  □■HP:http:www.zennyuren.or.jp/
┗…━━━…━━━━…━━━…━━━━…━━━━┛